ツイキャス(Twitcastinng) とは?評判・特徴・使い方を徹底解説!

  • ツイキャス(Twitcasting)ってどんなライブ配信サービス?
  • ツイキャス(Twitcasting)の特徴や評判が気になる!
  • ツイキャス(Twitcasting)の使い方が知りたい!

今回は上記のような疑問を持つ方に参考となる情報を解説していきます。

日本初のライブ配信サービスとして絶大な人気を誇っている「ツイキャス(Twitcasting)」。

国内でのシェアも高く、ライバー・視聴者共に多いので、これからライブ配信を楽しもうと思っている方にもおすすめです。

そこで今回はツイキャス(Twitcasting)の特徴や評判、使い方について解説していきます。

ビゴ ライブ(BIGO LIVE) ‐ ライブ配信 アプリ

ビゴ ライブ(BIGO LIVE) ‐ ライブ配信 アプリ

BIGO TECHNOLOGY PTE. LTD.無料

★★★★★★★★★★

>>全世界3億ダウンロード突破!
大人気ライブ配信アプリ<<<

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめのライブ配信アプリを知りたい 各ライブ配信アプリの特徴や機能、収益化について知りたい ライブ配信アプリの選び方を知りたい上記のように考えているかもしれません。この[…]

ライブ配信アプリおすすめ

ツイキャス(Twitcastinng) とは?

ツイキャス(Twitcastinng) 評判 特徴 使い方

ツイキャス(Twitcasting)は、モイ株式会社が運営するライブ配信サービスで、2010年から提供が開始されました。

当初はSNSのTwitterと連携して行うライブ配信サービスとしてスタートしましたが、今では専用アプリやPCからの配信にも対応しています。

「モイ!」という挨拶がお馴染みで国内でのシェアも高く、総ユーザー数は3,000万人と非常に多いのも特徴です。

ツイキャス(Twitcastinng) の特徴

ツイキャス(Twitcastinng) 評判 特徴 使い方

ツイキャスの特徴は主に以下の5点です。

  • ユーザー数3,000万人の日本発のライブ配信サービス
  • SNSと連携してライブ配信の宣伝ができる
  • 声のみ配信やゲーム配信にも対応している
  • 合言葉を設定してプライベート配信ができる
  • 有料チケットによるプレミア配信ができる

それでは、1つずつ詳しく見ていきましょう。

ユーザー数3,000万人の日本発のライブ配信サービス

ツイキャスは、総ユーザー数3,000万人という国内でもトップクラスのシェアを誇っているライブ配信サービスです。

国内初のライブ配信サービスとしては、トップクラスのユーザー数でもあり、視聴者・ライバー共に多いので、これからライブ配信を始めたい方におすすめです。

より多くの視聴者を獲得したいライバーにとっては、視聴者数の多いプラットフォームという強みを存分に活かすことができますし、視聴者にとっても多種多様なライブ配信が楽しめます。

SNSと連携してライブ配信の宣伝ができる

ツイキャスは、TwitterやFacebookといった各種SNSと連携する機能が用意されています。

SNSと連携することで、ツイキャス内で開始したライブ配信の情報を自動的にTwitterに投稿するといった使い方ができるため、ライブ配信の宣伝も効果的に行えるでしょう。

一般的なライブ配信サービスだと、サービス内で視聴者を獲得していく必要がありますが、ツイキャスのSNS連携機能があれば、SNS上でのフォロアーに向けてライブ配信の集客が可能です。

声のみ配信やゲーム配信にも対応している

ライブ配信サービスでは「顔出し配信」が必須になっていることが多いのですが、ツイキャスでは声のみの配信も行うことができます。

「ライブ配信にチャレンジしてみたいけど、顔を出すのは恥ずかしいし身バレも不安…」という方でも気軽にライブ配信が始められます。

さらに、ゲームプレイ画面を表示させてライブ配信を行うゲーム実況にも対応しています。

顔出しによる雑談配信だけでなく、さまざまな種類のライブ配信が行える幅の広さが魅力です。

合言葉を設定してプライベート配信ができる

ツイキャスでは、合言葉を設定することで視聴者を絞ったプライベート配信を行う機能が搭載されています。

合言葉を知っているユーザーだけが配信を視聴できる仕組みになっているので、少人数で楽しみたい方や、熱心に応援している視聴者を対象にした限定配信といった使い方も可能です。

限られた人に向けた配信を行えるという側面もありますし、視聴者との繋がりをより強めるための仕掛けとしても活用できるでしょう。

有料チケットによるプレミア配信ができる

ツイキャスでは、基本の無料配信に加えて、有料チケットを販売する形で行うプレミア配信も用意されています。

有料放送によるライブ配信が行えるので、ライバーの収益化にも繋がりますし、いつものライブ配信ではできないような企画にもチャレンジできるかもしれません。

ツイキャス(Twitcastinng) の評判は?

ツイキャス(Twitcastinng) 評判 特徴 使い方

ツイキャスの気になる評判について紹介していきます。

良い口コミ・悪い口コミの両方をチェックして、ツイキャス利用者の印象を明らかにしていきましょう。

良い評判

ツイキャスの良い評判には以下のような声がありました。

最高レベルの配信アプリ。配信後でも長期間視聴できるように残せるし、配信開始後にTwitterに開始ツイートでき、さらに配信したものをそのままYouTubeに転載してくれる機能があるので非常に便利で、配信者からするとかなり助かる機能ばかりで至れり尽くせりなアプリです。

引用:GooglePlay

お客さんとコミュニケーションも取れていいアプリです!楽しいです!

引用:GooglePlay

新型スマホ端末が軒並み使いづらい中、これだけの高機能かつ軽快なUIのアプリが2016年の未だにAndroid2.1対応しているところに、並みならぬ情熱と魂を感じる。アカウント切り替えはiPhone/新機種Android/旧Androidで方法が異なり、旧機種はアドレス・パス再入力があるため面倒ではあるものの合格点。

引用:GooglePlay

ライブ配信アプリとして「UIの使いやすさ」に関する高い評価が数多くみられました。

いくら多彩な機能があってもUIが雑だとストレスが溜まってしまいますが、ツイキャスでは「使いやすさ」の部分でかなりのこだわりが見られるようです。

悪い評判

ツイキャスの悪い評判には以下のような声がありました。

バックグラウンドや画像選択してる時に 勝手にミュートになります。困ってます!早く改善してください。

引用:GooglePlay

配信アプリとしてはいいです。 ただ、バグ多すぎます サーバーが重すぎること バクグラいくと音声が途絶える エコーやフィルターなど機能が Androidにきていないこと。 とにかく一番はサーバーをでかくしてください。 配信が安定しません。 Wi-Fi接続時でも安定するくらいにしてほしい。

引用:GooglePlay

通知が上手くされなかったり、バックグラウンドで配信すると音が途中で聞こえなくなったり、棒読みの音量が調節できなかったりして困ります。あと、他の配信サイトと比べるのはどうかと思いますが、他のサイトはほぼ時間が無制限なのに対し、アイテムがないと30分しか出来ないのはどうかと思います。

引用:GooglePlay

利用中に生じるバグや不具合に関する悪い評判は少なからずありました。

また、ツイキャス特有の「配信時間が基本30分」という点についても賛否が分かれるところです。

ツイキャス(Twitcastinng) の基本的な使い方

ツイキャス(Twitcastinng) 評判 特徴 使い方

ツイキャスの基本的な使い方について解説していきます。

登録方法・視聴方法・配信方法をそれぞれチェックしていきましょう。

登録方法

ツイキャスで登録をするには、以下の操作を行います。

  1. アプリをインストールする(※配信者側は青色、視聴者側は緑色のアプリ)
  2. Twitter、Facebook、Instagram、メールアドレスのいずれかでアカウントを作成する
  3. 登録完了

アプリへの登録はたったこれだけで行えます。

メールアドレスで登録する場合は、パスワードやアカウントIDなどの設定が必要です。

また、ツイキャスでは視聴者用と配信者用でアプリが異なります。

視聴者側は「緑色」、配信者側は「青色」のアイコンのアプリをダウンロードしてください。

「Google Play」

「App Store」

視聴方法※緑色のアプリをダウンロードする

ツイキャスで配信を視聴するには、以下の操作を行います。

  1. アプリ(緑色)を起動する
  2. トップ画面から見たいライブ配信をタップする
  3. 視聴開始

ライブ配信を視聴する手順はいたって簡単です。

視聴するだけならアカウント作成やログインも必要ありません。

ツイキャスの雰囲気を感じてみたい方は、気軽にツイキャスアプリをダウンロードしてみましょう。

配信方法※青色のアプリをダウンロードする

ツイキャスでライブ配信をするには、以下の操作を行います。

  1. アプリ(青色)を起動する
  2. 画面左下の「ライブ」をタップする
  3. タイトルなどを設定して配信スタート

ツイキャスとTwitterとを連携しておくと、ライブ配信開始と同時に「モイ!◯◯から配信中!」というツイートが自動的に投稿されます。

1回あたりのライブ配信時間は30分と決められており、アイテムを使うことで配信を最大4時間まで延長することができます。

ツイキャス(Twitcastinng) の配信で収益化する方法

ツイキャス(Twitcastinng) 評判 特徴 使い方

ツイキャスでは以下の4つの方法で収益化することが可能です。

  • 再生数(1回あたり3円)
  • 投げ銭(お茶などのアイテム)
  • キートス(クラウドファンディング、オンラインショップ)
  • プレミア配信

ツイキャスでは、動作再生数による収益が1回あたり3円と高額なのが特徴です。

視聴者からのアイテム(投げ銭)による収益化も可能ですし、キートス機能によってクラウドファンディングやオンラインショップを通じて利益を獲得することも可能です。

さらに、先ほども紹介したプレミア配信のチケット収入も望めます。

ツイキャスで収益化するには「18歳以上」かつ「累計視聴時間」の2つの基準をクリアする必要があります。

累計視聴時間の具体的な条件は下記の通りです。

  • 動画収益・・・直近3か月の累計視聴時間が1000時間以上
  • アイテム収益・・・直近3か月の累計視聴時間が100時間以上
  • キートス・・・直近3か月の累計視聴時間が300時間以上

ツイキャスでコツコツ視聴者を獲得しながら収益化を目指してみましょう。

ツイキャス(Twitcastinng) とは?評判・特徴・使い方を徹底解説!:まとめ

ツイキャスの特徴や評判、使い方について解説しました。

ユーザー数が多く、声のみ配信やゲーム実況など多彩なライブ配信に対応しているというのが魅力的でしたね。

収益化の方法も種類が豊富で稼ぎやすいライブ配信サービスとしても注目です。

気になった方はぜひツイキャスでライブ配信にチャレンジしてみてください。