【国内】FX口座おすすめランキング10選!初心者向けの選び方や注意点を解説

  • 2024年2月21日
  • FX
FX 【国内】FX口座おすすめランキング10選!初心者向けの選び方や注意点を解説

この記事を読んでいるあなたは、

  • 信頼できるおすすめのFX口座を知りたい
  • 初心者がFX会社を選ぶ際のポイントを知りたい
  • FX口座の開設方法や取引を始めるまでの流れを知りたい

上記のように考えているかもしれません。

今回は、そんなあなたに向けて「信頼できるおすすめのFX口座10選やFX会社を選ぶ際のポイント」などについて解説していきます。

目次

【比較】FX口座のおすすめ一覧表

国内FX業者特徴公式HP
SBIFXトレード

SBIFXトレード

  • 1通貨単位から購入できる
  • 積立FXで投資できる
  • 暗号資産での取引に対応している
SBIFXトレード公式はこちら
DMM FX

DMM FX

  • 80万口座を突破している
  • 取引ツールが充実している
  • LINEから気軽に問い合わせできる
DMM FX公式はこちら
GMOクリック証券ロゴ

GMOクリック証券

  • FX取り扱い高でNo.1を獲得している
  • キャンペーンでスプレッドが狭くなることがある
  • 取引ツール「はっちゅう君FX」が使いやすい
GMOクリック証券公式はこちら
外為どっとコム

外為どっとコム

  • 最短当日で口座を開設できる
  • 合計30万円キャッシュバックされるキャンペーンを開催している
  • FXを学びやすい環境を整えている
外為どっとコム公式はこちら
ヒロセ通商

ヒロセ通商 (LION FX)

  • 通貨ペア数が50種類とトップレベルに多い
  • 取引量に応じて食品キャンペーンを受けられる
  • スキャルピングを公認している
ヒロセ通商公式はこちら
みんなのFX

みんなのFX

  • 自動売買に対応している
  • スマホアプリの操作性が良い
  • スワップポイントが高い
みんなのFX公式はこちら
外為オンライン

外為オンライン

  • 初心者向けのサポートが充実している
  • 経験者向けのセミナーもあるからステップアップできる
  • 「iサイクル2取引」という自防売買システムがある
外為オンライン公式はこちら
インヴァスト証券

インヴァスト証券
(トライオートFX)

  • 自動売買で優秀な収益率を記録している
  • 自動売買の専門コンシェルジュが在籍している
  • 自動売買のカスタマイズ性が高い
トライオートFX公式はこちら
LIGHT FX

LIGHT FX

  • スワップポイントが業界トップクラスに高い
  • プレミアムフライデーになるとスプレッドが狭くなる
  • 初心者向けと上級者向けのツールがそれぞれ用意されている
LIGHT FX公式はこちら
松井証券FX

松井証券FX

  • 1通貨単位から取引できる
  • レバレッジを4種類から設定できる
  • 公式LINEに登録するとリアルタイムで情報を収集できる
松井証券FX公式はこちら

FX口座おすすめランキングTop10選

日本国内のおすすめFX口座10選をランキング形式で紹介していきます。

SBIFXトレード

SBIFXトレード

出典:https://www.sbifxt.co.jp/

SBIFXトレードとは、SBIホールディングス株式会社が運営するFXサービスです。

業界内でも最低水準のスプレッドを誇り、ドル/円は0.09銭という驚異の数字を叩き出しています。

SBIFXトレードのおすすめポイント

SBIFXトレードのおすすめポイントは以下の通りです。

  • 1通貨単位から購入できる
  • 積立FXで投資できる
  • 暗号資産での取引に対応している

SBIFXトレードは1通貨単位から購入できるところが魅力です。

1通貨単位なので数百円もあれば取引ができます。

投資資金が少ない人にとっては始めやすいでしょう。

ほかにも、SBIFXトレードは積立FXで少額からコツコツと外貨を購入できるところもポイントです。

毎日・毎週・毎月の3パターンから選んで定期的に買うことで、価格が変動したときのリスクを軽減できます。

FX取引で極力リスクを避けたい人にとってはぴったりです。

SBIFXトレードは信頼できる業者が運営しているので、初心者でも安心して利用できます。

FXを始めてみたい人は1通貨単位から取引できるSBIFXトレードから始めるのがおすすめです。

SBIFXトレードの特徴

SBIFXトレードの特徴を表にまとめました。

取引手数料無料
スプレッド (手数料)
(2022年3月の情報)
  • ドル/円:0.09銭
  • ポンド/円:0.69銭
  • ユーロ/円:0.30銭
取引通貨ペア数34種類
取引単位1通貨〜
スワップ
(2022年3月の情報)
  • ドル/円:買い31円、売り-35円
  • ポンド/円:買い11円、売り-16円
  • ユーロ/円:買い-21円、売り15円
レバレッジ最大25倍
デモトレード不可能
口座開設数(2022年)30万件以上
サポート対応時間9:00~17:00(土日祝日を除く)
スマホアプリあり
公式サイト公式HP

DMM FX

DMM FX

出典:https://fx.dmm.com/

DMM FXとは、超有名なDMMグループが運営するFXサービスです。

DMMグループはさまざまなジャンルに進出し、いずれの業界でも成功を収めてきているので信頼できます。

DMM FXのおすすめポイント

DMM FXのおすすめポイントは以下の通りです。

  • 80万口座を突破している
  • 取引ツールが充実している
  • LINEから気軽に問い合わせできる

DMM FXはツールの使いやすさも人気のポイントです。

DMM FXではさまざまなツールを無料で提供していますが、中でも「DMM FX PLUS(PC用)」は人気があります。

DMM FX PLUSでは、6画面分割表示や30種類ものテクニカル指標を使った分析などが搭載されています。

そのうえ、チャート発注機能も搭載されているので、自分好みの取引を行うことが可能です。

かなり優秀なツールなので、FX取引を大きく手助けしてくれるでしょう。

高性能なツールを備えているDMM FXは、FX業界で初めてLINEによる問い合わせを導入したことでも有名です。

普段から使い慣れたLINEで気軽に問い合わせできるので、多くのユーザーが満足しています。

こういった利用のしやすさもつながり、DMM FXは80万口座という国内有数の口座数を誇るのでしょう。

DMM FXは利用者が多いので、信頼できるという面を重視する場合は特におすすめです。

DMM FXの特徴

DMM FXの特徴を表にまとめました。

取引手数料無料
スプレッド (手数料)
(2022年3月の情報)
  • ドル/円:0.2銭
  • ポンド/円:1.0銭
  • ユーロ/円:0.5銭
取引通貨ペア数21種類
取引単位10,000通貨〜
スワップ
(2022年3月の情報)
  • ドル/円:買い7円、売り-10円
  • ポンド/円:買い17円、売り-20円
  • ユーロ/円:買い-18円、売り15円
レバレッジ最大25倍
デモトレード可能
口座開設数(2022年)80万件以上
サポート対応時間24時間365日
スマホアプリあり
公式サイト公式HP

GMOクリック証券

GMOクリック証券

出典:https://www.click-sec.com/

GMOクリック証券とは、2012年1月~2019 年12月においてFX取引高世界No.1を誇るサービスです。

もっとも多く取引されているので、言い換えるともっとも人気があるとも言えます。

ユーザーから信頼されている証拠なので、安全性を考慮する場合にぴったりです。

GMOクリック証券のおすすめポイント

GMOクリック証券のおすすめポイントは以下の通りです。

  • FX取り扱い高でNo.1を獲得している
  • キャンペーンでスプレッドが狭くなることがある
  • 取引ツール「はっちゅう君FX」が使いやすい

FX取引高世界No.1を誇るGMOクリック証券は、スプレッドがキャンペーンでより狭くなるのが魅力です。

GMOクリック証券のスプレッドは米ドル/円は0.2銭と十分に低い水準にあります。

しかし、キャンペーン開催中は0.1銭と半分に縮小するのが魅力です。

ほかの通貨ペアでも、ポンド/円を「1.0銭→0.6銭」に縮小することもあります。

スプレッドは安ければ安いほど良いので、手数料を節約したい人からするとうれしいポイントです。

また、GMOクリック証券ではスマホとパソコンのどちらからでも利用できる「はっちゅう君FX」が搭載されています。

はっちゅう君FXはテクニカル指標や保有ポジションの一覧などを自由にカスタマイズできます。

さらに、ワンクリックで注文を完了させるスピード注文も搭載されているので便利です。

はっちゅう君FXは初心者から上級者まで使えるツールなので、FX初心者はGMOクリック証券のツールで取引に慣れていくのも良いでしょう。

GMOクリック証券の特徴

GMOクリック証券の特徴を表にまとめました。

取引手数料無料
スプレッド (手数料)
(2022年3月の情報)
  • ドル/円:0.2銭
  • ポンド/円:1.0銭
  • ユーロ/円:0.5銭
取引通貨ペア数30種類
取引単位10,000通貨〜
スワップ
(2022年3月の情報)
  • ドル/円:買い6円、売り-9円
  • ポンド/円:買い19円、売り-22円
  • ユーロ/円:買い-14円、売り11円
レバレッジ最大25倍
デモトレード不可能
口座開設数(2022年)48万件以上
サポート対応時間18:00〜8:00
スマホアプリあり
公式サイト公式HP

外為どっとコム

外為どっとコム

出典:https://www.gaitame.com/

外為どっとコムとは、2003年からサービスを提供している古株のFX業者です。

昔から運営しているので信頼性が高く、口座開設数は50万件を突破しています。

外為どっとコムのおすすめポイント

外為どっとコムのおすすめポイントは以下の通りです。

  • 最短当日で口座を開設できる
  • 合計30万円キャッシュバックされるキャンペーンを開催している
  • FXを学びやすい環境を整えている

外為どっとコムはキャンペーンが豪華なFXサービスです。

以下の条件を達成すると30万円のキャッシュバックを受けられます。

  • 外貨ネクストネオで1万通貨以上の新規注文を1回取引する(2,000円キャッシュバック)
  • 外貨ネクストネオで新規注文の取引をする(30,000万通貨以上で30万円キャッシュバック)

すべての条件を達成するのは簡単ではありませんが、それでも30万円のキャッシュバックを用意しているだけですごさが伝わってきます。

外為どっとコムではその他のキャンペーンも充実しているのでお得に利用しやすいです。

お得に取引したい場合は外為どっとコムを使ってみると良いでしょう。

そのうえ、外為どっとコムなら初心者向けのFX情報も充実しています。

レポートや為替ニュース、セミナーなどによってFXの基礎から応用まで学ぶことが可能です。

外為どっとコムは勉強しやすい環境が整っているので、しっかりと勉強すれば好スタートを切れるでしょう。

外為どっとコムの特徴

外為どっとコムの特徴を表にまとめました。

取引手数料無料
スプレッド (手数料)
(2022年3月の情報)
  • ドル/円:0.2銭
  • ポンド/円:1.0銭
  • ユーロ/円:0.5銭
取引通貨ペア数30種類
取引単位RUB/JPY:1Lot(10,000通貨)
上記以外の通貨ペア:1Lot(1,000通貨)
スワップ
(2022年3月の情報)
  • ドル/円:買い10円、売り-35円
  • ポンド/円:買い30円、売り-50円
  • ユーロ/円:買い-32円、売り12円
レバレッジなし
デモトレード不可能
口座開設数(2022年)56万件以上
サポート対応時間24時間(土日を除く)
スマホアプリあり
公式サイト公式HP

ヒロセ通商 (LION FX)

LION FX

出典:https://hirose-fx.co.jp/landing/lp_2/

ヒロセ通商とは、LION FXを提供している企業で、東京証券取引所JASDAQにも上場しています。

独自の情報やキャンペーンが魅力的で、2021年オリコン顧客満足度ランキングでは総合1位に輝くほど人気です。

ヒロセ通商 (LION FX)のおすすめポイント

ヒロセ通商 (LION FX)のおすすめポイントは以下の通りです。

  • 通貨ペア数が50種類とトップレベルに多い
  • 取引量に応じて食品キャンペーンを受けられる
  • スキャルピングを公認している

ヒロセ通商 (LION FX)はスキャルピングを公認しているサービスです。

スキャルピングでは超短期的に取引していきますが、サーバーに負荷がかかるのでほかのサービスでは禁止していることも多いです。

しかし、ヒロセ通商はスキャルピングを公認しているので正々堂々とスキャルピング取引できます。

スキャルピングのような超短期的な取引はリスクが少ないのでFX初心者にもおすすめです。

ヒロセ通商なら取り扱い通貨ペアも50種類あって、さまざまな取引を楽しめます。

マイナー通貨の取扱も多く、スキャルピングに向いているのでコツコツと稼いでいきたい人におすすめです。

ヒロセ通商 (LION FX)の特徴

ヒロセ通商 (LION FX)の特徴を表にまとめました。

取引手数料無料
スプレッド (手数料)
(2022年3月の情報)
  • ドル/円:0.2銭
  • ポンド/円:1.0銭
  • ユーロ/円:0.8銭
取引通貨ペア数50種類
取引単位1,000通貨〜
スワップ
(2022年3月の情報)
  • ドル/円:買い0.2円、売り-8.3円
  • ポンド/円:買い0.1円、売り-9円
  • ユーロ/円:買い-6円、売り0円
レバレッジ最大25倍
デモトレード可能
口座開設数(2022年)約30万件
サポート対応時間24時間電話サポート
スマホアプリあり
公式サイト公式HP

みんなのFX

みんなのFX

出典:https://min-fx.jp/

みんなのFXとは、トレイダーズ証券会社が運営するFX会社です。

トレイダーズ証券会社はFXサービスの実績が高く、みんなのFXとは別で「LIGHT FX」の運営も行っています。

みんなのFXのおすすめポイント

みんなのFXのおすすめポイントは以下の通りです。

  • 自動売買に対応している
  • スマホアプリの操作性が良い
  • スワップポイントが高い

みんなのFXはシストレ(自動売買)が利用できるサービスです。

FXの自動売買とは、前もって定めたルールに従ってAIが自動で取引するシステムのことを指します。

ルールさえ設定しておけば24時間フル自動してくれるので、忙しい人にぴったりです。

FXの経験がない人にとっても、一定のルールに従って売買してくれるので専門的な知識が求められないメリットもあります。

FX未経験者は自動売買から始めて、徐々にFXの仕組みに慣れていくのも良いでしょう。

また、みんなのFXはスマホアプリの使いやすさも優秀です。

レートの数字が大きく表示されたり、チャートの画面から発注できたりします。

スマホでFX取引がしたい人にもみんなのFXはおすすめです。

みんなのFXの特徴

みんなのFXの特徴を表にまとめました。

取引手数料無料
スプレッド (手数料)
(2022年3月の情報)
  • ドル/円:0.2銭
  • ポンド/円:0.8銭
  • ユーロ/円:0.4銭
取引通貨ペア数27種類
取引単位10,000通貨〜
スワップ
(2022年3月の情報)
  • ドル/円:買い12円、売り-15円
  • ポンド/円:買い0円、売り-13円
  • ユーロ/円:買い-12円、売り10円
レバレッジ最大25倍
デモトレード可能
口座開設数(2022年)40万件以上
サポート対応時間10:00~17:00
スマホアプリあり
公式サイト公式HP

外為オンライン

外為オンライン

出典:https://www.gaitameonline.com/

外為オンラインとは、2003年に創立した老舗のFX会社です。

「iサイクル2取引」という自防売買で人気を集めています。

外為オンラインのおすすめポイント

外為オンラインのおすすめポイントは以下の通りです。

  • 初心者向けのサポートが充実している
  • 経験者向けのセミナーもあるからステップアップできる
  • 「iサイクル2取引」という自防売買システムがある

外為オンラインには動画でFXを学ぶ講座が用意されています。

FX講座ではFXの超初心者向けに基礎を動画で解説しているので勉強しやすいです。

さらに、無料セミナーやYouTube動画、会員限定のニュースなどの独自コンテンツも充実しています。

学べる情報源が多いので、FXを基礎からしっかりと学びたい場合におすすめです。

外為オンラインでは、自動売買システムも搭載しているので、初めてのFXでもスムーズに取引できます。

外為オンラインはデモ口座を用意していて、自動売買にも対応しています。

初心者に人気の外為オンラインがどんなFXサービスなのか知りたい人は試してみると良いでしょう。

外為オンラインの特徴

外為オンラインの特徴を表にまとめました。

取引手数料無料
スプレッド (手数料)
(2022年3月の情報)
  • ドル/円:0.9銭
  • ポンド/円:3.4銭
  • ユーロ/円:1.9銭
取引通貨ペア数26種類
取引単位1,000通貨〜
スワップ
(2022年3月の情報)
  • ドル/円:買い0円、売り-40円
  • ポンド/円:買い0円、売り-55円
  • ユーロ/円:買い-50円、売り0円
レバレッジ最大25倍
デモトレード可能
口座開設数(2022年)50万件以上
サポート対応時間9:00~17:00(土日を除く)
スマホアプリあり
公式サイト公式HP

インヴァスト証券 トライオートFX

インヴァスト証券 トライオートFX

出典:https://www.invast.jp/triauto/

トライオートFXとは、インヴァスト証券が提供するFX講座です。

自動売買に強みを持っているので、自動売買の性能でFX業者を選びたい場合に向いています。

インヴァスト証券 トライオートFXのおすすめポイント

インヴァスト証券 トライオートFXのおすすめポイントは以下の通りです。

  • 自動売買で優秀な収益率を記録している
  • 自動売買の専門コンシェルジュが在籍している
  • 自動売買のカスタマイズ性が高い

自動売買に強みがあるトライオートFXは、自動売買とマニュアル取引を比較した場合の勝率が19勝5敗と高い数値を記録しています。

高い数値を記録しているのも、インヴァスト証券に在籍するコンシェルジュが優秀だからです。

トライオートFXでは以下の条件を満たすと専任コンシェルジュに付いてもらえます。

  1. トライオートFX・トライオートETFの初回入金月から3ヶ月以上経過した
  2. 証拠金預託額100万円を超えた
  3. 自動売買を利用している

自動売買で利益を上げていきたい人は上記の目標を目指していくと良いでしょう。

インヴァスト証券 トライオートFXの特徴

インヴァスト証券 トライオートFXの特徴を表にまとめました。

取引手数料無料
スプレッド (手数料)
(2022年3月の情報)
  • ドル/円:0.3銭
  • ポンド/円:1.0銭
  • ユーロ/円:0.5銭
取引通貨ペア数17種類
取引単位1,000通貨〜
スワップ
(2022年3月の情報)
  • ドル/円:買い12円、売り-40円
  • ポンド/円:買い25円、売り-50円
  • ユーロ/円:買い-30円、売り7円
レバレッジ最大25倍
デモトレード不可能
口座開設数(2022年)40万件以上
サポート対応時間9:00~17:00(土日を除く)
スマホアプリあり
公式サイト公式HP

LIGHT FX

LIGHT FX

出典:https://lightfx.jp/

LIGHT FXとは、みんなのFXと同じトレイダーズ証券が運営するFXサービスです。

金融庁の金融商品取引業者に登録されていて信託保全にも対応しているので、仮にLIGHT FXが倒産してもユーザーの資金は守られます。

LIGHT FXのおすすめポイント

LIGHT FXのおすすめポイントは以下の通りです。

  • スワップポイントが業界トップクラスに高い
  • プレミアムフライデーになるとスプレッドが狭くなる
  • 初心者向けと上級者向けのツールがそれぞれ用意されている

LIGHT FXはスワップポイントが高いFXサービスです。

スワップポイントとは2つの通貨における金利差のことを意味します。

金利が低い通貨を売って、金利が高い通貨を買うとスワップポイントを受け取れ、そのまま利益になる仕組みです。

LIGHT FXはスワップポイントが最高水準にあって安定性も高いので、スワップトレードをしたい人に向いています。

また、LIGHT FXは初心者向けのシンプルトレーダーも好評です。

シンプルトレーダーはタイトル通りシンプルな見た目ですが、取引に必要な機能は搭載されています。

基本機能の使いやすさを重視しているので初心者でも取引しやすいのが魅力です。

LIGHT FXの特徴

LIGHT FXの特徴を表にまとめました。

取引手数料無料
スプレッド (手数料)
(2022年3月の情報)
  • ドル/円:0.2銭
  • ポンド/円:0.9銭
  • ユーロ/円:0.4銭
取引通貨ペア数29種類
取引単位1,000通貨〜
スワップ
(2022年3月の情報)
  • ドル/円:買い12円、売り-15円
  • ポンド/円:買い10円、売り-13円
  • ユーロ/円:買い-12円、売り10円
レバレッジ最大25倍
デモトレード不可能
口座開設数(2022年)4万件以上
サポート対応時間7:00~22:00
スマホアプリあり
公式サイト公式HP

松井証券FX

松井証券FX

出典:https://fx.matsui.co.jp/

松井証券とは日本を代表する証券会社のひとつで、FXのサービスも提供しています。

2021年2月にリニューアルをしたことで利便性が向上し、急速に利用者を増やしている人気のサービスです。

松井証券FXのおすすめポイント

松井証券FXのおすすめポイントは以下の通りです。

  • 1通貨単位から取引できる
  • レバレッジを4種類から設定できる
  • 公式LINEに登録するとリアルタイムで情報を収集できる

松井証券FXは100円から始められるというキャッチフレーズの通り、1通貨からの少額取引で始められます。

また、松井証券FXはレバレッジが最大25倍なので、約5円から取引することも可能です。

FXで大金をかけるのが怖いという人は、松井証券FXから始めると良いでしょう。

ちなみにレバレッジは1倍・5倍・10倍・25倍の4パターンが用意されています。

レバレッジは自由に選べませんが、4つの選択肢があるので自分の投資スタイルに合わせて取引することが可能です。

レバレッジをかけた取引に興味がある人は松井証券FXを試してみましょう。

松井証券FXの特徴

松井証券FXの特徴を表にまとめました。

取引手数料無料
スプレッド (手数料)
(2022年3月の情報)
  • ドル/円:0.2銭
  • ポンド/円:0.7銭
  • ユーロ/円:0.5銭
取引通貨ペア数20種類
取引単位1通貨〜
スワップ
(2022年3月1日の情報)
  • ドル/円:買い12円、売り-52円
  • ポンド/円:買い0円、売り-30円
  • ユーロ/円:買い-30円、売り0円
レバレッジ最大25倍
デモトレード不可能
口座開設数(2022年)15万件以上
サポート対応時間8:30~17:00
スマホアプリあり
公式サイト公式HP

初心者がFX口座を選ぶ際のポイント

初心者がFX口座を選ぶ際のポイント

初心者がFX口座を選ぶ際のポイントを解説していきます。

FX口座の選び方がわからない場合はぜひ参考にしてください。

スプレッド(手数料)の安いFX口座を選ぶ

FX口座を選ぶにあたって得におさえるべきポイントはスプレッドの安さです。

スプレッドとはFX取引する際の買値と売値の差を意味します。

スプレッドが狭いほど手数料が安くなり、逆にスプレッドが広くなると手数料は高くなる仕組みです。

FXでは数多く取引するので、そのたびに高い手数料が発生していると稼いだお金が無駄になってしまいます。

たとえば、米ドル/円相場でスプレッドが0.2銭と0.4銭のサービスがあれば手数料が倍も違ってきます。

いずれも金額としては大きくないので、数回の取引では大きな違いが発生しません。

しかし取引を何十、何百と重ねていくと手数料に大きな違いが生まれてきます。

手数料は極力支払わない方がユーザーにとってはお得なので、FX口座を選ぶ際は必ずスプレッドを確認しておきましょう。

通貨ペアの種類が多いFX口座を選ぶ

FX口座を選ぶ際は通貨ペア数もチェックしておきたいです。

通貨ペア数が多いと主に以下のメリットがあります。

  • マイナー通貨の取扱が多い
  • 幅広い取引ができる

まず、通貨ペアの種類が多いとマイナー通貨の取扱も多くなる傾向があります。

マイナー通貨ペアにはメジャー通貨にない特徴があって、主に以下の点がマイナー通貨ペアのメリットです。

  • スワップポイントが高いことが多い
  • レートの変動が激しいので短期的に稼ぐこともできる

マイナー通貨の魅力は何といってもレートの変動が激しいところです。

短期的に利益を上げたい人は、レートの変動が激しいマイナー通貨が向いています。

特に超短期的に取引するスキャルピング取引したい場合におすすめです(スキャルピングはサービスによって禁止されていることもあるので注意)。

また、通貨ペア数が多いとメジャー通貨からマイナー通貨まで幅広い取引ができます。

通貨ペアはさまざまな種類がありますが、それぞれでレートの動きが微妙に異なるものです。

通貨ペアが多ければ長期取引や短期取引を選択できます。

さまざなま取引スタイルができることから利益を得る機会が多く、思わぬ損失を防ぐことも可能です。

このように通貨ペア数が多いとメリットが多いので、FX口座を見る前はチェックしておきましょう。

スマホアプリが使いやすいFX口座を選ぶ

FX口座はスマホアプリに対応していた方が便利です。

スマホアプリがあると以下のメリットがあります。

  • パソコンより気軽に起動できる
  • 画面が簡素化されていることが多いので使いやすい
  • 場所を問わずに取引できる
  • リアルタイムの情報を収集できる

スマホアプリの大きな魅力はパソコンと比べるとシンプルな設計になっているところです。

パソコンと違って複雑な機能が除外されていて、最低限の機能だけが搭載されています。

上級者からすると物足りないかもしれませんが、FXを始めたばかりの初心者であれば始めやすいです。

また、スマホアプリがあれば場所を問わずにFX取引できます。

たとえば、通勤時間や休憩時間を使って取引することも可能です。

パソコンの場合は利用できる場所が限られるので、スマホほど手軽に取引できません。

より気軽にFX取引したい人にとってスマホアプリは必須です。

安全で信頼できるFX会社を選ぶ

FXではお金のやり取りをするので、FX会社の信頼性は必須です。

FX会社の中には不正な操作をして利用者をだます悪徳企業も存在します。

不正に操作されるとFX取引で利益を上げることはできません。

FX業者にだまされないためにも、登録する前は以下のポイントをチェックして信頼性を確認しておきましょう。

  • 運営企業が上場している
  • 口座開設数が多い
  • FX事業を長期的に運営している
  • 入出金に関するトラブルが少ない
  • オリコン満足度で上位にランクインしている

中でも口座開設数と運営歴は注意すべきポイントです。

悪徳業者の場合は信頼性がないので、そもそも口座開設数が多くありません。

そのうえ運営歴も短い傾向にあります。

そのため運営歴が長く、口座開設数が10万件以上突破していると信頼性は比較的高いです。

FX会社には自分の大切な資産を預けることになるので、必ず信頼できる業者を選びましょう。

ちなみに本サイトで紹介したFX口座はすべて信頼性が高いので安心してください。

最低取引単位の小さいFX口座を選ぶ

FX口座を選ぶときは最小取引単位も重要です。

FX会社はそれぞれ「100通貨から取引可能」といったように、最小取引単位を設定しています。

最小取引単位はその数字以下での取引ができないことを意味します。

たとえば100通から最小取引単位なら10通貨で取引することができません。

最小取引単位が高いと、より多くの資金が必要になります。

仮に1ドル100円だとして、1通貨から取引できれば100円、10,000通貨が最小取引単位なら1,000,000円も必要です。

最小取引単位によって使うお金が大幅に異なってくるので、最小取引単位は小さい方が良いと言えます。

特に初心者は経験不足で負ける可能性が高いので最小取引単位が少ない業者を選びましょう。

そもそもFXとは

FX

FX(Foreign Exchange)とは、外国為替証拠金取引のことです。

日本円→米ドルのような通貨ペアを売ったり買ったりすることで発生する差額によって利益を上げられます。

たとえば、現在のレートが1ドル100円で、10,000円分の100ドルを購入したとしましょう。

その後レートが1ドル105円に上がったとして、価値が上がったタイミングで100ドルを交換すると10,500円になります。

逆に1ドル95円に下がっているときに交換すると、9,500円に減るので損です。

このように通貨ペアの価値が変動する性質を生かして、利益を出していくのがFXの基本的な流れです。

そこまで複雑な内容ではないので、実際に数回取引すると仕組みを把握できます。

ちなみに通貨価値は日々上下しますが、安いときに買って高いときに売るのが鉄則です。

また、FXで成功するためには以下のコツをおさえる必要があります。

  • FXについて勉強する
  • デモトレードでFXに慣れる
  • 小額投資でリスクを抑えて取引する
  • 投資に使う通貨ペアの特徴を見極める
  • 投資する前に損切りのボーダーラインなどのルールを決めておく
  • 自分の投資スタイルを確立する

FX初心者はいきなり大金をかけると大変なことになるので、まずはリスクの少ない方法で実戦経験やノウハウを習得していきましょう。

国内FXと海外FXの違いは?

FX業者は国内と海外のサービスに分かれますが、両者には以下の違いがあります。

国内FXの特徴

  • 比較的安全性が高い
  • スプレッドが全体的に狭い
  • 入出金のやり取りがスムーズに進む
  • 新規口座開設ボーナスが充実している
  • レバレッジが最大25倍までと定められている
  • ゼロカットシステム(為替相場の急激な変動によって損失が発生した場合に負担してくれるシステム)がない

海外FXの特徴

  • 数百倍単位のレバレッジ取引ができる
  • MT4・MT5などの最先端取引ツールを導入していることが多い
  • 入金ボーナスが充実している
  • 日本の金融庁から注意されている業者も多い
  • スプレッドが全体的に広い
  • ゼロカットシステムを導入していることが多い

国内と海外では上記の特徴がありますが、信頼性や安全面を考慮するなら国内FXです。

国内FXは全体的に悪質業者が少ないので、よほど怪しいサービスに手を出さなければだまされることもありません。

ただ、国内FXはレバレッジが25倍までしか賭けられません。

レバレッジ取引とは、お金を借りて自己資金を増やした状態で投資する方法です。

レバレッジ取引を利用すれば少額でも大きな金額を扱えるメリットがあります。

取引に使える金額が増えるとより大きな利益を上げることも可能です。

そんなレバレッジは各サービスで割合が設定されていますが、国内だと最大25%に定められています。

一方で海外のFX業者はレバレッジの制限がないので、中には最大3,000倍にも達する超ハイレバレッジサービスもあります。

国内だとレバレッジに制限がかかるので、より大きな金額を稼ぎたい場合は海外FXがおすすめです。

FX初心者や少額で取引したい人、リスクを冒したくない人は国内FX業者が適しています。

FX口座の作成方法や始め方、取引の流れ

FX口座の始め方

初心者の方やこれから初めてFXを始めるといった方向けに、FXの始め方から取引までの流れを解説していきます。

どのサービスも基本的に以下の流れで進んでいくのでひとつずつ確認してみてください。

1.口座開設に必要な書類を揃える

まずFX口座を作成するためには、以下の書類を揃える必要があります。

  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、住民票など)
  • マイナンバー関連の書類(マイナンバーカード、マイナンバー通知カード)

基本的に2種類の書類があれば登録できますが、利用できる書類はFX業者によって微妙に異なります。

どの書類を使えるのか前もって確認しておきましょう。

ちなみにマイナンバーカードについてはどのサービスでも基本的に必要です。

マイナンバーなしで登録できないので気を付けましょう。

マイナンバーを紛失した場合は、お住いの近くにある自治体に行けば再発行してもらうことも可能です。

書類の準備ができたら、FX口座の開設手続きへと移りましょう。

2.FXの口座開設の申し込み&本人確認

FX口座を開設するためには、最初に口座を開設したいサービスの公式サイトにアクセスします。

公式サイトに行くと「口座開設はこちらから」のようなボタンがあるので押してください。

申込フォームが出てきたら、口座開設に必要な以下の情報を埋めていきます。

  • 名前
  • 性別
  • 年齢
  • 住所
  • 現在の職業
  • 財務状況
  • FXを利用する目的
  • FXの利用経験

すべての項目を埋めた後は、マイナンバーカードや運転免許証などの書類を使って本人確認手続きします。

本人確認のやり方はスマホを使ったアップロードが一般的です。

お持ちのスマホから書類の裏表を撮影し、FX口座のサイトにアップロードすると提出が完了します。

FX業者から指定された撮影方法でなければ審査に通らないので、撮影前に写真の撮り方や注意点を確認しておきましょう。

書類のアップロードが終わったら、ひとまず手続きは終わりです。

3.FX会社の審査待ち

申し込みを終えるとFX業者で口座開設の審査が行われます。

審査に合格すると口座の開設資格を得られますが、落ちてしまった場合は口座開設できません。

口座開設の審査基準は公開されていませんが、以下のポイントに該当していると審査に落ちやすいです。

  • 本人確認書類の情報が不足している
  • 本人確認書類の有効期限が切れている
  • 本人確認書類の写真がブレて読み取れない
  • 嘘の情報を伝える
  • 保有資産が少なすぎる

審査に落ちると再申請しても落ちる可能性が高いので、口座開設する際は上記のポイントをおさえておきましょう。

万が一、審査に落ちてしまった場合はほかのFX口座を開設するのもおすすめです。

審査基準はFX業者によって異なるので、その会社で落ちてもほかのサービスなら合格することもあります。

4.初回ログインID・パスワードが郵送される

審査に合格した後は登録した住所宛にログインIDとパスワードが書かれた書類が簡易書留郵便で届きます。

書類が届いたら中身を開けて、早速ログインしてみましょう。

ちなみにオンラインで本人確認した場合は、メールでログインIDとパスワードが届きます。

オンライン本人確認はやり取りがスムーズに進むので、今すぐ口座を開設して取引したい場合はおすすめです。

5.FX口座へログインして日本円を入金する

指定のログインIDとパスワードでマイページにログインした後は入金していきましょう。

入金しないと取引することはできません。

アカウントへの入金方法はサービスによって異なりますが、基本的に以下の流れです。

  1. 画面の上部にある「入金」からクイック入金を選択する
  2. 入金額を入力する(クイック入金の場合は金額制限あり)
  3. 金融機関名を選択する
  4. 最終確認して「入金依頼」を押す
  5. 選択した金融の決済画面にアクセスして手続きする

FX口座では入金の方法にいくつか種類がありますが、基本的にクイック入金がおすすめです。

クイック入金を利用すれば即時反映されるので、今すぐ取引を堪能できます。

ただ、クイック入金だと最低入金額が指定されていることも多いです。

少額取引する予定の人は注意しておきましょう。

また、入金に使える金融機関はFX業者によって異なります。

場合によってはお持ちの金融機関が使えない可能性もあるので、事前に確認しておいた方が良いです。

入金の手続きが終わった後はいよいよ取引を始めます。

6.取引開始

取引できる状態になったら、以下の流れで実際に取引を開始しましょう。

  1. 注文方法を選ぶ
  2. 通貨ペアを選ぶ
  3. 取引金額を入力する
  4. 「売り」か「買い」を選ぶ

注文方法は主に以下の3パターンが用意されています。

  • 成行注文:現在の為替レートで注文する方法
  • 指値注文:現在の為替レートより有利なレートを指定して注文すること
  • 逆指値注文:現在の為替レートより高くなれば買って、安くなったときに売る方法

初心者の場合は比較的シンプルな成行注文から始めるのがおすすめです。

注文方法を選んだ後は実際に通貨ペアを購入します。

あとはFX口座に搭載されたチャートを見て、売るタイミングを見極めましょう

FXで取引する際の注意点や危険性

FXで取引する際の注意点

FXで実際に取引を始める際の注意点や気をつけるべきことを紹介していきます。

特に初心者の人はFXでトラブルに遭わないためにも確認しておいてください。

ハイレバレッジ取引は大損する可能性が高い

FX口座によってはレバレッジ取引ができますが、あまり倍率の高いレバレッジ取引をするとリスクが大きいのでおすすめしません。

レバレッジ取引を利用すると、少ない資金で大きな金額を取引できます。

たとえば、レバレッジが25倍あれば、本来より25分の1程度の金額で取引することが可能です。

ただ、レバレッジ取引に成功し続けるほどFXの世界は甘くありません。

失敗したときのリスクを考えると怖いので、レバレッジ取引を利用する際は慎重になりましょう。

特に取引の経験が不足している人は負ける可能性が高いので、最初はレバレッジ2~3倍程度で進めるのがおすすめです。

取引の勝率が上がってきたら、レバレッジの倍率も上げていきましょう。

ロスカットについて理解しておく

FXでレバレッジ取引したい場合は、ロスカットという仕組みについて理解しておく必要があります。

ロスカットとは損失の拡大を防ぐ制度のことです。

ロスカットがないと預けた証拠金を全額失うだけでなく、追加で資金を支払わなければいけません。

一方でロスカットが定められていると損失は確定しますが、最低限の資金は温存される仕組みです。

たとえば、1ドル100円のときに10倍のレバレッジをかけて、30万ドル手に入れたとしましょう。

その後為替レートが変動して1ドル90円になった場合、手元にある30万ドルが27万ドルになり、3万ドル(300万円)損している状態です。

この状態を見たFX会社はこのままだと損すると判断して、強制的に取引を停止して決済(ロスカット)が行われます。

今回は10倍のレバレッジを例に取り上げましたが、倍率が高いほど損益も大きくなりやすいので、ちょっとしたレートの変動で強制ロスカットが発生します。

特にハイレバレッジ取引する予定の人は、強制ロスカットのことも覚えておきましょう。

必ず損切りルールを決めておく

FXで利益を上げていくためには損切りの設定が重要です。

損切りとは、わかりやすくいうと負けを認めることです。

たとえば、購入した通貨ペアが下落し続けているとしましょう。

この場合、通貨ペアをなるべく早く手放さないと損失が拡大し続けます。

一方で「この金額を下回ったら売る」といったルールを定めておくと損失をおさえることが可能です。

損切りできないとFXで利益を上げるのは難しいので、自分なりのボーダーラインを設けておきましょう。

また、損切りルールを定めても守らなければ意味がありません。

損切りの設定を下回っているのに、今後の値上がりを期待して売らないのはルール違反です。

損切りする際は感情に左右されないことが重要なので、希望や誘惑に惑わされないように注意しましょう。

詐欺業者やよく分からない情報に注意する

詐欺業者や不確かな情報に惑わされると、FX取引に失敗する可能性が高くなります。

特に詐欺業者にだまされるとお金をだまし取られるリスクもあるので注意が必要です。

情報を得た場合は、その中身が信頼できるかどうか調べておきましょう。

生活資金は使わない!必ず余剰資金で投資する

FX取引するにあたって余剰資金だけを使うのは鉄則です。

余剰資金とは、生活費や非常時に使うお金を除いた金額のことで、簡単に言うと当面使う予定がないお金のことを指します。

余剰資金であれば使い切っても生活に支障をきたしません。

しかし、余剰資金だけでなく生活資金にも手を出すと生活が危うくなります。

FXは人生をかけてまで取り組むものではないので、熱中しすぎないように注意しましょう。

FX口座に関してよくある質問【Q&A】

FX口座に関してよくある質問

FX口座に関してよくある質問に対して回答していきます。

FXの取引でおすすめの通貨ペアを知りたい

FX取引におすすめの通貨ペアはこちらです。

  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • ポンド/円

初心者の場合は上記のメジャー通貨ペアから始めるのがおすすめです。

メジャーな通貨ペアは取引量が多いので、急激な価格変動がほとんど発生しません。

まずはメジャー通貨で取引に慣れるのがおすすめです。

FX取引に慣れてきたら価格変動が大きいマイナー通貨に挑戦してみるのも良いでしょう。

FXの口座数ランキング1位の会社はどこ?

FXの口座数がもっとも多いのは「DMM FX」です。

DMM FXは80万口座以上も開設されています。

DMM FXは24時間電話サポートやLINEサポートなどサポートが手厚いので、初心者にもおすすめです。

FXで初心者におすすめの稼ぎ方はありますか?

初心者にはスキャルピング取引がおすすめです。

スキャルピング取引は数秒から数分のような超短期的に行う取引方法のことを指します。

レートが少し変動したら売買するので、1回1回の利益は多くありません。

しかし、何度も取引することで徐々に利益が積み重なっていきます。

そのうえ、仮に取引で失敗しても大きな損失も発生しません。

スキャルピングなら、経験の薄い初心者でもリスクを抑えて取引できます。

ただ、スキャルピングはFX業者によって禁止していることも多いです。

スキャルピング取引したい場合は、スキャルピングが正式に認められているヒロセ通商 (LION FX)を利用しましょう。

FX口座おすすめランキングまとめ

FX取引する画面

今回は「信頼できるおすすめのFX口座10選やFX会社を選ぶ際のポイント」などについて解説しました。

信頼できるFX口座を選ぶ場合は、口座開設数や運営歴、運営元の実績などを確認することが大切です。

信頼性のない業者を選ぶと、取引を不正に操作されるリスクもあるので気を付けましょう。

また、FX口座を選ぶ場合はスプレッドの狭さや取引ツールの使いやすさ、最小取引単位を確認することも大切です。

FX口座の中にはデモトレードを設けているサービスもあるので、まずはお試しで取引してみると良いでしょう。