エムトランザクションの評判は?特徴や安全性、口座開設方法や入出金方法、取引方法を解説

エムトランザクションの評判は?特徴や安全性、口座開設方法や入出金方法、取引方法を解説

この記事を読んでいるあなたは、

  • エムトランザクションを知りたい
  • エムトランザクションのメリットやデメリットを知りたい
  • エムトランザクションの評判や使い方を知りたい

上記のように考えているかもしれません。

今回は、そんなあなたに向けて「エムトランザクションの概要や評判、メリットやデメリット 」などをお伝えしていきます。

また、バイナリーオプションのおすすめ業者ランキングについては以下の記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
バイナリーオプションおすすめランキングTop13選!選び方や始め方を解説! この記事を読んでいるあなたは、 バイナリーオプションのおすすめを知りたい バイナリーオプションの選び方を知りたい バイナリオプションのメリットデメリットを知りた...
目次

エムトランザクションの概要

エムトランザクション

出典:http://m-transactional.com/jp/

キャンペーンなし
ペイアウト率1.76倍~2.00倍
最低・最高取引額200円~50,000円
最低入金額30,000円
最低出金額10,000円
出金手数料2,000円
取引方法
  • ハイ&ロー
  • 短期取引
  • RETURN200
取り扱いペア7種類
入金方法
  • クレジット決済(VISA・Master)
  • 銀行振込(PoCoins)
  • コンビニ決済(Vプリカ)
出金方法
  • 銀行振込
  • I-wallet送金
公式サイト公式HPはこちら

エムトランザクションは、K2 Ventures Limitedが運営しているバイナリーオプションサービスです。

「ペイアウト率最大200%」「最短60秒での取引が可能」「裁定取引金額が200円」など、色々なメリットがあります。

また、初回入金ボーナスが用意されており、入金時の20%から60%のキャッシュバックが行われます。

ただ、ボーナス分を出金するのに(入金額+ボーナス額)×15倍の取引条件があります。

また、バイナリーオプションのおすすめ業者ランキングについては以下の記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
バイナリーオプションおすすめランキングTop13選!選び方や始め方を解説! この記事を読んでいるあなたは、 バイナリーオプションのおすすめを知りたい バイナリーオプションの選び方を知りたい バイナリオプションのメリットデメリットを知りた...

エムトランザクションの特徴

お金の歯車

エムトランザクションの特徴について、特筆すべきは以下の通りです。

  • ボーナスの出金条件
  • 取引ルールとペイアウト率
  • 出金手数料が毎回2,000円
  • 通貨ペアは全部で7種類
  • 転売機能やデモ口座がない
  • 日本人によるサポート対応がある

それぞれ詳しく解説します。

ボーナスの出金条件

エムトランザクションは、ボーナスの出金条件が厳しいことでも知られています。

具体的には、受け取ったボーナス額の15倍以上の取引をしないとボーナスを出金できません

そもそも出金条件を設けていないバイナリーオプションサービスがあるのを考えると、出金条件があること自体がデメリットと言えるでしょう。

少なくとも長期的に利用しないと達成できない条件なので、短期的にエムトランザクションを利用するのはおすすめできません。

取引ルールとペイアウト率

エムトランザクションの取引ルールとペイアウト率は、以下のようになっています

取引ルール判定時間ペイアウト率
ハイロー取引10分後のみ1.76倍
短期取引1分後と2分後で選択可能1.74倍
RETURN2001分後と2分後で選択可能2.00倍

この中のRETURN200はスプレッド取引であり、買値と売値の価格差や値幅まで考慮して予想することになります。

その難易度の分、ペイアウト率が高いのが特徴です。

しかし、業者によっては2.1倍以上に設定しているところもあるので、そう考えると稼ぎにくいのも否めません。

出金手数料が毎回2,000円

エムトランザクションは、出金手数料が1回につき2,000円かかります

例えば口座にある10,000円を出金するとしましょう。

そこから2,000円が引かれるので、自分の手元に戻るのは8,000円ということになります。

出金手数料が無料のバイナリーオプションサービスがあるのを考えると、デメリットと言えます。

通貨ペアは全部で7種類

エムトランザクションは、以下の通貨ペアに対応しています。

  • USD/JPY
  • EUR/JPY
  • GBP/JPY
  • AUD/JPY
  • EUR/USD
  • GBP/USD
  • AUD/USD

他の海外のバイナリーオプションサービスだと、通貨ペアだけで10種類以上対応しているところも少なくありません。

それにプラスして、仮想通貨や商品指数を取り扱っているサービスも。

そう考えると、エムトランザクションの通貨ペアの7種類は少ないと言えます。

通貨ペアが少ない分選択肢が狭くなり、戦略の幅が縮まるのもデメリットです。

転売機能やデモ口座がない

転売機能とは、エントリー中にポジションを決済し、取引を途中で終わらせる機能を指します。

こうすることで、レートが不利な方向に動いたときに利益を確実に得たり、損失を抑えたりすることができます。

一方でデモ口座は、架空の資金を使って取引をする機能です。

これらの機能はバイナリーオプションサービスに欠かせないと言って良いですが、エムトランザクションはどちらにも対応していません。

転売機能やデモ口座を利用したい方には不向きです。

日本人によるサポート対応がある

デメリットが目立つエムトランザクションですが、特筆すべきメリットもあります。

それが、日本人によるサポート対応があることです。

サイト自体もほとんどと言って良いほど日本語に対応しており、日本人でもストレスフリーに利用できます

分からないところがあれば日本語で問い合わせができるのも嬉しいです。

エムトランザクションの評判

紙幣を持つ

エムトランザクションは、良い評判があれば悪い評判もあります

以下では、エムトランザクションの評判について見ていきましょう。

良い評判

エムトランザクションの良い評判は、以下の通りです

200円からの少額取引が可能

バイナリーオプションは、1,000円からの取引としているところも少なくありません。

一方で、エムトランザクションは200円からの少額取引が可能です。

そのため、少額から挑戦したい初心者の方や、マーチンゲールのような特殊なかけ方の試行回数を増やしたい方にも向いています。

出金条件が優しい

最低出金額が高すぎるバイナリーオプション業者は、ある程度の利益を得たり入金したりしないと出金できないのが難点です。

一方で、エムトランザクションの出金条件は10,000円となっています。

例えば口座に5,000円がある場合、ペイアウト率200%の取引で1回利益を獲得すれば10,000円となり、出金できるのです。

この優しい出金条件も評価されています。

RETURN200のペイアウト率が高い

RETURN200のペイアウト率が高く、その数値は200%となります。

単純に、エントリーした額の2倍が利益になると考えて良く、稼ぎやすいペイアウト率として評価できます。

最短1分での取引が可能

エムトランザクションは、最短1分での取引が可能です。

5分からという場所もあり、その手の業者は効率的に取引できないのがデメリット。

しかし、エムトランザクションなら1分の取引で効率良くトレードできます。

不定期でキャンペーンが開催される

エムトランザクションは、不定期でキャンペーンが開催されています。

特に評判が良いのは入金ボーナスで、入金額に応じて一定額がキャッシュバックされます。

その額も安すぎないので、お得にバイナリーオプションサービスを利用したい方におすすめです。

日本語対応やサポートに優れている

海外のバイナリーオプションサービスでありながら、日本語対応に優れているのもポイント。

その対応の良さは一見海外のサービスであることが分からないほどで、日本人でもストレスフリーで利用できます。

悪い評判

エムトランザクションの悪い評判は、以下の通りです

30秒取引ができない

エムトランザクションは最短1分取引に対応していますが、それより短い30秒取引には対応していません

普段から30秒取引を行っている方や、30秒取引に対応しているバイナリーオプションを利用している方だと物足りなさが出るでしょう。

また、30秒と1分取引では、どれだけ効率的なトレードができるかで差が生じます。

通貨ペアのみで種類も少ない

通貨ペアが7種類と少ないのもエムトランザクションのデメリットです。

通貨ペアが豊富なほど選択肢が増え、時間帯や相場の状況に合わせて取引できます。

短期とハイローのペイアウト率が低い

RETURN200のペイアウト率が高いのがエムトランザクションの魅力ですが、一方でハイローと短期取引のペイアウト率が低いです。

  • ハイ&ロー 1.76倍
  • 短期取引 1.80倍

短期取引は1.8倍とまだ許容できる数値ですが、ハイローは1.76倍ととても低いです。

そのペイアウトの低さから、稼ぎにくいのも否めません。

普段からハイロー取引を利用している方は、ペイアウト率が高い他のバイナリーオプションサービスを利用した方が良いでしょう。

出金手数料が高い

バイナリーオプションサービスの出金は、手数料が掛からないところも多いです。

一方でエムトランザクションは、1回の出金に2,000円もの手数料が掛かってしまうのが難点。

例えば10,000円を引き出そうとすると、手数料が差し引かれた8,000円しか手元に戻らないことになります。

出金手数料が気になる方は、他のバイナリーオプションサービスを利用するのがベストです。

転売が使えない

転売機能は、早い段階で購入を確定することで、確実に利益を得たり負けたときの損失を抑える機能のこと。

国内のバイナリーオプションサービスでは転売機能を必ず付けることになりますが、海外では転売機能を付けるかは業者次第となります。

ライセンス・保証がない

エムトランザクションはライセンスを取得しておらず、信頼性に欠けます。

また、信託保全もないので、以下の懸念点が生まれるのも確かです。

  • 資金を経営に使われてしまう
  • エムトランザクションの会社が倒産して資金が戻ってこない

安全なバイナリーオプションサービスを利用したい方は、ほかのサービスを利用するのが賢明です。

エムトランザクションの安全性

チャート

エムトランザクションの安全性について、特筆すべき点は以下です。

  • 突然のサービス名変更をしたことがある
  • 金融ライセンスを保有していない
  • 信託保全制度なし

それぞれ詳しく解説します。

突然のサービス名変更をしたことがある

エムトランザクションは、元々「トレード200」という名前で運営されていました

しかし、トレード200の頃はとても評判が悪く、口コミでも「トレード200はやめておくべき」というものが確認できるほど。

その評判をリセットするために、「エムトランザクション」という名前に変えたことが考えられます。

エムトランザクションになってもどちらかと言えば評判が悪く、信頼に値するかと言われると難しいところです。

金融ライセンスを保有していない

バイナリーオプションサービスの安全性は、記入ライセンスを保有しているかどうかで判断されやすいです。

しかし、エムトランザクションは金融ライセンスを保有しておらず、今のところは信頼性に欠けるのも確か。

ただ、現在申請中とのことで、取得できればこれから信頼性が向上する可能性はあります。

実際にある程度営業してから金融ライセンスを取得するバイナリーオプションサービスは珍しくないので、エムトランザクションもその中の1つと考えられるでしょう。

信託保全制度なし

信託保全とは、万が一企業や会社が倒産・破産したときに、顧客資金を保証する制度です。

信託保全があるだけでも利用者の利用資金が保証されるので、安全性がかなり高くなります。

しかし、エムトランザクションは信託保全がありません。

そのため、万が一エムトランザクションの企業が倒産したり破産したりした場合は、利用者の資金を状況改善のために使われる場合があります

ただ、信託保全を採用しているところは少ないので、そこまで珍しいことでもありません。

エムトランザクションの取引方法

ストックエクスチェンジ

エムトランザクションの取引方法は、主に以下の3つです。

  • RETURN200
  • 短期取引
  • HIGH&LOW

それぞれ詳しく解説します。

RETURN200

取引方法短期スプレッド取引
取引時間帯1分・2分
ペイアウト率2.0倍
通貨ペアUSD/JPY・EUR/JPY・EUR/USD・GBP/USD

RETURN200は、スプレッド取引に分類される取引方法です。

取引時間は1分と2分のみですが、どちらもペイアウト率が2倍になります。

また、スプレッド幅が狭く、少しでもレートが動けば勝てるようになっています。

一方で、取引銘柄が4種類しか用意されていないのがデメリットです。

短期取引

取引方法短期取引
取引時間帯1分・2分・3分・5分
ペイアウト率1.90倍
通貨ペアUSD/JPY・EUR/JPY・EUR/USD・GBP/JPY・AUD/JPY・GBP/USD・AUD/USD

短期取引は、スプレッド幅のない短時間取引です。

1分・2分・3分・5分の4種類から取引時間帯を選ぶことができます。

また、どの時間帯であってもペイアウト率は1.9倍です。

そのため、勝率を重視するならレートの動きが明確になりやすい5分取引をおすすめします。

HIGH&LOW

取引方法ハイ/ロー取引
取引時間帯満期10分の取引
ペイアウト率1.90倍
通貨ペアUSD/JPY・EUR/JPY・EUR/USD・GBP/JPY・AUD/JPY・GBP/USD・AUD/USD

HIGH&LOWは、開始時点からレートが上に行くか下に行くかを予測する取引方法です。

また、満期10分での取引が可能であり、開始と終了までの10分の間でエントリーを行います。

取引開始時刻と終了時刻が事前に決められていて、時間の範囲内であれば好きなタイミングで取引できるのも魅力です。

エムトランザクションの口座開設方法

白い豚の貯金箱

エムトランザクションは、以下の手順で口座開設を行います

  • エムトランザクションの公式サイトにアクセスする
  • 口座開設を選択
  • メールアドレスを入力する
  • 利用規約とプライバシーポリシーにチェックを入れ、「確認」を選択
  • 登録したメールアドレスにエムトランザクションからメールが届く
  • メール内のURLを開く
  • パスワードを設定するして次へ
  • 名前・性別・生年月日を入力して「確認」を選択
  • 口座開設が完了する

ほかのバイナリーオプションサービスのように、本人確認書類は不要です。

しかし、以下のメールアドレスは利用できないので気をつけましょう。

  • icloud.com
  • me.com
  • excite.co.jp

エムトランザクションの入金方法

金の豚

エムトランザクションの入金方法は、以下の通りです。

  1. エムトランザクションの公式サイトにアクセスする
  2. メニューから「入金」を選択する
  3. 任意の入金方法や入金額を選択する
  4. 入金が完了する

入金に利用できる支払い方法は、以下となります

  • クレジットカード決済
  • プリペイド決済(Vプリカ)
  • 銀行振込(PoCoins)

エムトランザクションの出金方法

3匹の豚

エムトランザクションの出金は、以下の手順で行います。

  1. エムトランザクションの公式サイトにアクセスする
  2. メニューから「出金」を選択する
  3. 郵便番号や住所などの個人情報を入力する
  4. 登録したメールアドレスにエムトランザクションからメールが届く
  5. 以降はメールの指示に従って出金手続きを進める

出金先は、「銀行口座」にのみ対応しています。

また、出金には本人確認書類が必要になるので、必ず用意しましょう。

対応している本人確認書類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民票の写し
  • クレジットカード番号の画像

エムトランザクションで出金できないときは条件を再確認

エムトランザクションで出金できない場合、出金条件を満たしていない場合があります。

以下を再確認し、出金条件を満たしているかを確認しましょう。

  • 付与されたボーナス額の15倍以上の取引を行う
  • 出金額を10,000円以上に設定する

エムトランザクションの評判、安全性まとめ

オフィス

今回は、「エムトランザクションの概要や評判、メリットやデメリット 」などを紹介しました。

エムトランザクションは、日本語に対応している、不定期でキャンペーンが開催されるなどのメリットがあります。

一方で、金融ライセンスを持っていない点や信託保全制度がない点など、安全性という意味で悪目立ちしているポイントもあります。

出金手数料が1回につき2,000円掛かるのを見ると、わざわざエムトランザクションを使う利点があまりないのも確かです。

しかし、200円からの少額取引が可能な点は明確なメリットなので、興味がある方はこの機会にエムトランザクションを利用してみてください。

また、バイナリーオプションのおすすめ業者ランキングについては以下の記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
バイナリーオプションおすすめランキングTop13選!選び方や始め方を解説! この記事を読んでいるあなたは、 バイナリーオプションのおすすめを知りたい バイナリーオプションの選び方を知りたい バイナリオプションのメリットデメリットを知りた...

この記事を書いた人

Money Z(マネーゼット)は、国内最大級の金融情報メディアです。投資やFX、税金などに関する情報を発信します。金融庁の投資情報や国税庁の税に関する情報などを確認したうえでの記事執筆を心がけています。

目次