ライブ配信アプリで稼ぐことはできる?稼ぐコツ・おすすめアプリも紹介!

この記事を読んでいるあなたは、

  • ライブ配信アプリで稼ぐことはできるのか、いくら稼げるのか知りたい
  • 稼げるライブ配信アプリのおすすめを知りたい
  • ライブ配信アプリの選び方や稼ぐコツを知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「ライブ配信アプリで稼ぐことはできる?」の答えと、おすすめのアプリもお伝えしていきます。

稼げる職業「ライバー」って?

スマホ1つでライブ配信をしてお金を稼いだり、有名人を目指したりできる次世代の職業です。
ちなみにライバー事務所に所属して配信することで、稼ぎやすくなります。

おすすめの人気ライバー事務所

事務所名特徴公式LINE
321INC
  • 有名インフルエンサーゆうこすさん完全プロデュースのライバー事務所
  • Pococha配信ならライバー報酬のバック率100%!
  • おすすめの業界No.1事務所!
321INC公式
Nextwave
  • ビゴライブ公式事務所15ヶ月連続No.1!
  • ライバー所属数4,000名以上の日本最大級事務所
  • ライバーへの収益還元率が高い!
Nextwave公式

なお、以下の記事ではおすすめのライブ配信事務所について紹介しているのでよろしければ参照してみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 ライバー事務所のおすすめが知りたい ライバー事務所に入るメリットやデメリットが知りたい ライバー事務所の特徴や評判を知りたい上記のように考えているかも知れません。この記事[…]

おすすめライバー事務所

ライブ配信アプリはいくら稼げる?

疑問

ライブ配信アプリで稼ぐには、ファンを増やすことが第一です。そのためにはある程度経験やスキルを積まなければなりません。

また、ライブ配信アプリによっても稼ぐ方法が変わるので、いくら稼げるかは人や場合によります。

こちらでは、トップライバーと初心者~中級者ライバーに分けて、いくら稼げるのかの目安をご紹介します。

トップライバーは?

トップライバーとなると、月収数十万円は稼いでいます。月収30万円ほど稼いでいる人は多く、群を抜いている人は月収100万円~300万円を超えるケースも珍しくありません。

年収で言うと、1,000万円を超えているライバーはたくさんいます。年収が5,000万円ほどになるトップライバーもいて、トップになればなるほど高額な収入を得ているようです。

人気のライバーになれば、リスナーからの投げ銭だけではなく、広告収入など別の収入源も増えるため、稼ぎやすくなります。

初心者~中級者のライバーは?

初心者は月数千円稼ぐことができれば上出来といったところでしょう。

配信にも慣れて、徐々にファンが増えてきた中級者のライバーは、月数万円くらい稼げるようになります。

いきなり稼げるライバーもいますが、一般的に初心者はお小遣い程度、中級者は副業程度稼ぐことができれば成功と言えます。

稼ぐことを目的にしたライブ配信アプリの選び方

ライブ配信アプリ 稼ぐ

ライブ配信アプリによって収益化の方法、ユーザー数、還元率など、特徴が異なります。

その中で何を優先して選ぶのかは個人差があるので、まずは自分が何を求めているのかを考えてみましょう。

例えば、ライバルが少ないアプリが良い、有名人ライバーが少ないアプリが良い、視聴者数が多いアプリが良い、投げ銭以外の方法でも稼ぎたいなどです。

選び方の参考として、いくつかのチェック項目をご紹介します。

収益化の方法をチェックする

収益化できるライブ配信アプリのほとんどが、リスナーからの「投げ銭」システムを導入していますが、「時給制」を導入しているアプリもあります。

配信時間によって収入が発生するシステムで、まだファンが少なくても収益化できて初心者におすすめのシステムです。

他にも、イベント、ランキング、広告など、様々なサービスを提供しているアプリもあるので、事前に収益化の方法をチェックしましょう。

ライバルの多さをチェックする

特に初心者ライバーは、ライバルが多い=ライバー数が多いアプリを選ぶと、そこから人気ライバーにのし上がることは容易ではありません。

ユーザー数が多いアプリは視聴者数が多いというメリットがありますが、一方でライバルとなるライバー数も多くなるので、メリット・デメリットの両面があります。

ライバルが少ないけれど人気が高いアプリが理想的なので、新しいけれど注目度の高いアプリが狙い目です。

どんなライバーが活躍しているかチェックする

ライバーの数も大切ですが、どんなライバーがいるのかもチェックしましょう。

アイドルやモデルなど有名人ライバーが多いアプリを選ぶと、初心者が人気ライバーになることは難しいです。

ただし、アイドルやモデルなどの卵、もしくは何かのプロを目指す人にとっては、「応援したい」というファンが付きやすいというメリットがあります。

アイドルやモデル、アーティストなど、何かのプロを目指しているというわけではない初心者ライバーは、有名人が少ないアプリがおすすめです。

初心者でも稼ぎやすいライブ配信アプリならコレ【3選】

ライブ配信アプリ

複数あるライブ配信アプリの中から、「稼ぐ」ことに重点を置いておすすめをいくつかご紹介します。

まず、初心者ライバーにおすすめのライブ配信アプリを3つ厳選しました。

Pococha(ポコチャ)

ポコチャ出典:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.dena.pokota&hl=ja&gl=US

おすすめポイント
  • 投げ銭(盛り上がりダイヤ)だけではなく時給制(時間ダイヤ)も導入している
  • ファミリー機能やポコBOXなど、機能が充実している
  • 運営元は大手DeNAで、24時間サポート体制があり信頼度が高い

2017年スタートで比較的新しいサービスですが、人気があり毎日1,000人以上のライバーが配信していています。ライバルは多いのですが、時給制で収益化ができることが初心者におすすめの理由です。

時給額はライバーランクによって決められており、最大で1日4時間まで時給が発生します。


Pococha Live - ライブ配信 アプリ 生放送が視聴できる無料 ライブ配信&動画アプリ

Pococha Live - ライブ配信 アプリ 生放送が視聴できる無料 ライブ配信&動画アプリ

DeNA Co., Ltd.無料

★★★★★★★★★★

>>ライバーとのコミュニケーションが楽しい!
今流行りの日本初ライブ配信アプリ<<<

ふわっち

ふわっち出典:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.jig.product.whowatch.viewer&hl=ja&gl=US

おすすめポイント
  • ランキング入りすると稼ぐことができる
  • リスナーとの距離が近く、ファンを増やしやすい
  • 還元率が高いとされている(公表はされていない)

こちらは時給制ではなく投げ銭が主な収入源となります。投げ銭に限らず、ランキングでもらえるポイントがあるなど、人気が出たら大きく稼げるアプリです。

お酒を飲みながら配信OKなので、オンライン飲み会をしている感覚で、リスナーと近い距離で楽しく会話できます。リスナーとの距離が近いと、固定ファンが付きやすいです。

また、ポコチャの還元率は公表されていませんが、平均値よりも高いと言われています。還元率が高いということは、いわゆる手取り金額が高いということです。


ふわっち - ライブ配信 アプリ

ふわっち - ライブ配信 アプリ

A Inc.無料

★★★★★★★★★★

>>配信者との会話がクセになる
老舗のライブ配信アプリ<<<

Hakuna Live(ハクナライブ)

ハクナ出典:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.movefastcompany.bora&hl=ja&gl=US

おすすめポイント
  • 業界トップクラスの還元率の高さだと言われている
  • 顔出しなしのラジオ配信をしている人も多い
  • 複数で配信するゲストライブ機能があるなど、機能性も評価されている

ライブ配信に慣れていないと、いきなり顔出しは緊張するという方が多いです。そんな人は、ラジオ配信をおすすめします。

他の多くのアプリでラジオ配信機能はありますが、活用しているライバーはほとんどいないので、ラジオ配信を活用しにくいです。しかし、Hakuna Liveはラジオ配信をしているユーザーが多いので、積極的に活用できます。

ただし、顔出しのほうが視聴者数を増やせるので、収益化を前提とするなら顔出しをおすすめします。

Hakuna Liveも還元率を公表していませんが、口コミ等を参考にすると平均値よりもはるかに高いと言われていることもおすすめする理由の一つです。

ユーザーが多いライブ配信アプリで稼ぐならコレ【3選】

ライブ配信アプリ

ユーザー数が多いということは視聴者数も多いということです。ファンを獲得するためには、まず視聴してもらわないと意味がありません。

そのような理由から、ユーザーが多いアプリもおすすめです。

BIGO LIVE(ビゴライブ)

ビゴライブ

出典:https://apps.apple.com/jp/app/ビゴ-ライブ-bigo-live-ライブ配信-アプリ/id1077137248#?platform=iphone

おすすめポイント
  • 全世界で4億ダウンロードを突破、ユーザー数の多さは業界トップクラス
  • マルチ配信やファンクラブ機能など機能性も高い
  • 投げ銭の他に時給制も導入している

視聴者数が多さも魅力ですが、投げ銭と時給制の両方があることも魅力です。

時給額はランクによりますが、一番低いランクでも時給1,500円、最も高いランクは上限なしと、時給額が高いことも評価されています。

マルチ配信、ファンクラブ機能、PK配信など、機能が充実しており、楽しく配信できます。


ビゴ ライブ(BIGO LIVE) ‐ ライブ配信 アプリ

ビゴ ライブ(BIGO LIVE) ‐ ライブ配信 アプリ

BIGO TECHNOLOGY PTE. LTD.無料

★★★★★★★★★★

>>全世界3億ダウンロード突破!
大人気ライブ配信アプリ<<<

17LIVE(イチナナ)

イチナナ

出典:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.machipopo.media17&hl=ja&gl=US

おすすめポイント
  • 全世界で4,500万ユーザーを突破している
  • モデルやアイドル、アーティストも多いので、それらを目指す人におすすめ
  • 知名度が高いので信頼できる

知名度の高いライブ配信アプリで、イチナナの専属ライバーも多数います。認証制度があり、認証ライバーになれば注目されるので、より稼ぎやすくなるでしょう。

ライバルが多いので、初心者ライバーのハードルは高いと思われがちですが、視聴者数が多いことはメリットです。

うまくいけば多くのファンを獲得でき、短期間でトップライバーになれるかもしれません。

SHOWROOM

ショールーム出典:https://apps.apple.com/jp/app/showroom-ショールーム-ライブ配信-アプリ/id734256893#?platform=ipad

おすすめポイント
  • アイドルやアーティストが多いので、それらを目指す人におすすめ
  • 国内会員数は約350万人以上と、国内のユーザー数が多い
  • オーディションによりアイドルやアーティストデビューできるチャンスがある

SHOWROOMは国内会員数が多いことがメリットです。SHOWROOMのトップライバーは月収100万円以上稼ぐと言われています。

アイドルやアーティスト、モデルなどが多くライバーとして活躍しているので、どちらかというと芸能人のタマゴやデビューを目指す人におすすめです。

芸能人を目指していなくても活躍しているライバーはいるので、固定ファンがつけば投げ銭で稼げます。

ライブ配信アプリで稼ぐコツ

アプリ 稼ぐ

固定のファンを増やすことがポイントです。では、どうしたら固定ファンを増やせるのか、そのコツをいくつかご紹介します。

趣味・特技・個性を活かした配信内容にする

「自分の強み」とは、特定の趣味や特技などです。例えば、「歌」「ダンス」「ゲーム」「メイク」「料理」など、配信内容を限定すると、固定ファンが付きやすくなります。

趣味や特技がなかったとしたら、トークスキルを磨いて雑談力で勝負するのもよいでしょう。

「アイドルになりたい」「歌手になりたい」などの夢がある人は、夢を叶えることを目的にした配信内容にするのがおすすめです。

応援してくれるファンを増やせますし、業界関係者の目にとまったらデビューできるチャンスも獲得できるかもしれません。

時間を決めて定期的な配信を継続する

ファンを増やすためには、毎回同じ時間に配信する事と、定期的に配信することがコツです。

例えば「毎回21時からの配信を月曜・水曜・金曜の週3回行う」といったように、できれば週3回以上の配信を継続的に行いましょう。

ライバーとしての認知してもらうまでは、高頻度で配信することが大切です。

SNSでもアピールする

TwitterやInstagram、ブログなどのSNSを活用している人は、自身のSNSでアピールしましょう。

普段からアピールしながら、ライブ配信直前にも「今から○○でライブ配信します」と伝えると、タイミングよくSNSを見た人がライブ配信も視聴してくれることがあります。

ライバー事務所に所属するのもアリ

ライバーとして力をつけたいなら、ライバー事務所に所属するのも選択肢としてアリです。

ライバー事務所に所属することで、稼ぐためのアドバイスやマネジメント等のサポートをしてくれる事務所は多いです。

事務所によってサポート体制は様々なので、どの事務所に所属するかは事前調査をしっかり行って慎重に決めましょう。

ライブ配信アプリの選び方と稼ぐコツを押さえよう!

ライブ配信アプリ

ユーザー数が多いアプリは視聴者数も多いので、配信を視聴してもらいやすくなることがメリットです。一方で、ライバルとなるライバーも多くなります。

ユーザー数が少ないアプリはライバルが少ないことがメリットです。一方で、視聴者数も少なくなります。

いずれにしても、固定のファンがつけば稼げます。また、投げ銭か時給制か、どんな機能があるのかなど、アプリによって特徴が違うので、自分に向いているアプリを選ぶことがポイントです。

何を選んだらいいのかわからない場合は、この記事で紹介したアプリから選びましょう。どれも人気があり信頼できるアプリです。

アプリを選んだら、あとはライブ配信を楽しみましょう。