FXブロードネットの評判は?特徴やメリットデメリット、口座開設方法を解説

FXブロードネットの評判は?特徴やメリットデメリット、口座開設方法を解説

この記事を読んでいるあなたは、

  • FXブロードネットの評判や口コミ、稼ぎやすいのかどうか知りたい
  • FXブロードネットの特徴や利用するメリット/デメリットを知りたい
  • FXブロードネットの口座開設方法や審査基準について知りたい

上記のように考えているかもしれません。

今回は、そんなあなたに向けて「FXブロードネットを実際に利用している人からの評判やFXブロードネットの特徴、口座開設方法や稼ぎやすさ」などを紹介していきます。

目次

FXブロードネットとは

FXブロードネットとは

FXブロードネットは、1993年に登場したFX会社で、20年以上前から外国為替市場に関するサービスを提供しています

現在は、「自動売買」「店頭FX」「くりっく365」の3つを提供しており、特に自動売買システムが人気で国内でもトップクラスの実績を誇るFX会社です。

自動売買システムの勝率は、2014年〜2020年の期間で80%を超えているなど、非常に優秀なツールであることが分かります

また、トレッキングレートが使えることや少額での取引ができることなど、初心者でも扱いやすいことから、はじめてのFX会社にFXブロードネットを選んでいる人も大勢います。

FXブロードネットの運営会社

FXブロードネットの運営会社の情報をまとめました。

公式サイトhttps://www.fxbroadnet.com/
運営会社株式会社FXブロードネット
設立日1993年9月22日
所在地〒100-6217 東京都千代田区丸の内1-11-1
資本金3億円

FXブロードネットの特徴一覧表

FXブロードネット特徴

FXブロードネットのレバレッジやスプレッド、手数料などの情報を表にまとめました。

取引手数料無料
スプレッド (手数料)
  • ドル/円:0.2銭
  • ユーロ/円:0.5銭
取引通貨ペア数24種類
取引単位1000通貨〜
スワップ
  • ドル/円:5円(1万通貨)
  • 南アフリカ:50円(10万通貨)
レバレッジ25倍
デモトレード可能
口座開設数(2022年)20万口座以上
サポート対応時間月~金:午前9:00~午後5:00
スマホアプリあり
公式サイトhttps://www.fxbroadnet.com/

FXブロードネットのメリット

FXブロードネットメリット

FXブロードネットを利用するメリットを紹介していきます。

FXブロードネットを利用する主なメリットは、以下の5つです。

  • スプレッドの幅が狭い
  • トラッキングトレードが使える
  • 少額での取引が可能
  • ツールやアプリが使いやすい
  • 100%信託保全

それぞれ詳しく紹介していきます。

スプレッドの幅が狭い

1つ目のFXブロードネットを利用するメリットは「スプレッドの幅が狭い」です。

FXブロードネットは、スプレッドの幅が狭いことでも有名なFX会社です。

スプレッドの幅はユーザーの収益に大きく影響するため、重要している投資家も少なくありません。

主要通貨ペアのスプレッドを見てみましょう。

ドル/円0.2銭
ユーロ/円0.5銭
ポンド/円1.0銭
豪ドル/円0.6銭
NZドル/円1.3銭

ほぼすべてのユーザーが利用することになる「ドル/円」は0.2銭と、業界でも最狭クラスの水準となっています

取引回数が多くなってくるとスプレッドの負担も大きくなりますが、FXブロードネットのスプレッド幅は非常に狭く、安心して取引することができるでしょう。

トラッキングトレードが使える

2つ目のFXブロードネットを利用するメリットは「トラッキングトレードが使える」です。

トラッキングトレードとは、指定した値幅で自動的に売買を繰り返す注文方法のことを指します。

1度の取引で大きな収益を獲得できる方法ではありませんが、価格の変動によってコツコツと収益を獲得することが可能です

また、先ほども紹介したようにFXブロードネットはスプレッドの幅も狭いため、トレッキングトレードの負担も最小限に抑えられます。

少額での取引が可能

3つ目のFXブロードネットを利用するメリットは「少額での取引が可能」です。

多くのFXは最小取引単位を「1万通貨」に設定していますが、FXブロードネットは1000通貨から取引をはじめることができます。

つまり、最小取引単位が1万通貨のFX会社と比べて、FXブロードネットでは10分の1の金額で取引することが可能です

1ドル100円の場合、1万通貨で取引するには40,000〜50,000円は必要になります。

しかし、FXブロードネットなら10分の1の4,000〜5,000円から取引をはじめることができます

FX取引のスキルを磨くためには、とにかく経験することが重要です。

リスクを最小限に抑えることができため、1,000通貨から取引できることは、FX初心者にとって非常に大きなメリットでしょう。

ツールやアプリが使いやすい

4つ目のFXブロードネットを利用するメリットは「ツールやアプリが使いやすい」です。

FXブロードネットはパソコンでの取引ももちろんできますが、専用アプリでもパソコンと同様の水準で取引することができます。

提供されているツールは、すべて無料で使うことが可能で、FX初心者でも使いやすいようにシンプルな設計になっています

また、スキマ時間をFX取引に有効活用できることも、FXブロードネットを利用する大きなメリットです。

100%信託保全

5つ目のFXブロードネットを利用するメリットは「100%信託保全」です。

FXブロードネットでは、ユーザーが預けている証拠金を、三井住友銀行の金銭信託口座で管理しています。

この口座は運営会社である「株式会社FXブロードネット」の自己資産とは分離して管理しているため、経営状態が悪化してもユーザーの資産が利用されることはありません。

そのため、万が一倒産してしまっても、預かっている証拠金は三井住友銀行で管理されているため、100%ユーザーに返還されます

FX会社には大切な資産を預けることになるので、資産の管理方法も重要なポイントです。

FXブロードネットのデメリットや注意点

FXブロードネットデメリット

FXブロードネットのデメリットや利用する際の注意点を解説していきます。

FXブロードネットを利用するなら、以下3つのデメリットや注意点を知っておきましょう。

  • スワップポイントが低い
  • 高金利通貨を取り扱っていない

それぞれ詳しく紹介していきます。

スワップポイントが低い

1つ目のFXブロードネットを利用するデメリットや注意点は「スワップポイントが低い」です。

FXブロードネットはスプレッドの幅は非常に狭く、お得に取引することができますが、スワップポイントはあまり高くありません。

そのため、単純にスワップポイントの金額だけを比べると、他のFX会社と比べると見劣りしてしまいます

しかし、現在は新型コロナウイルスの影響で、他のFX会社も大幅にスワップポイントを下げている状況なので、収益額が大きく変わってしまうほどの差ではありません。

高金利通貨を取り扱っていない

2つ目のFXブロードネットを利用するデメリットや注意点は「高金利通貨を取り扱っていない」です。

FXブロードネットでは、ドル/円やユーロ/円、ポンド/円など、24種類の通貨ペアを取り扱っています。

FX取引では十分な種類を取り扱っていると言えますが、高金利通貨の代名詞である「トルコリラ」や「メキシコペソ」の取り扱いはありません

そのため、FXブロードネットは残念ながら、高金利通貨をメインに取引したい人には向いていないかもしれません。

FXブロードネットで取り扱っている通貨ペアは、以下の通りです。

  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • 英ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • NZドル/円
  • カナダドル/円
  • スイスフラン/円
  • 南アフリカランド/円
  • ユーロ/米ドル
  • 英ポンド/米ドル
  • 豪ドル/米ドル
  • NZドル/米ドル
  • 米ドル/カナダドル
  • 米ドル/スイスフラン
  • ユーロ/英ポンド
  • ユーロ/豪ドル
  • ユーロ/NZドル
  • ユーロ/カナダドル
  • ユーロ/スイスフラン
  • 英ポンド/豪ドル
  • 英ポンド/NZドル
  • 英ポンド/スイスフラン
  • 豪ドル/NZドル
  • 豪ドル/スイスフラン

FXブロードネットの評判

FXブロードネット評判

FXブロードネットの評判や口コミを紹介していきます。

良い評判

FXブロードネットの良い評判としては、以下のようなものがありました。

知名度は高くないけど、初心者にはFXブロードネットがおすすめです。
そもそも初心者向けのFX会社だから使いやすいし、はじめやすい。
信託保全100%なので、もしものときにも安全です。

引用:Twitter

FXブロードネットの魅力はスプレッドの狭さ!
ほとんどの通貨が国内最狭クラスに設定されいるからお得に取引できる。

引用:Twitter

知らない人もいますが、初心者がFXはじめるならFXブロードネット一択でしょう。
最低取引単位は1,000通貨だから4,000円あれば、いますぐにFXをはじめられる。
デモトレードもあるしFXの実践的な勉強にもなる。

引用:Twitter

FXブロードネットはFX初心者からの良い評判が多く、シンプルで操作性の高い取引画面が好評でした

ドル/円・ユーロ/円・豪ドル/円などに対して、スプレッド幅の狭さに関する良い評判も多く見られました

また、FXブロードネットは1993年からFXツールを提供しており、昔からあるFX会社なので安心して利用しているようです。

悪い評判

FXブロードネットの悪い評判には、以下のようなものがありました。

FXブロードネットはトラッキングトレードが使いづらい、、、。

引用:Twitter

FXブロードネットのトラッキングトレード使ってるけど、あんまり利益出てないな。
スプレッド幅は狭いけど運用効率は、そこまで高くないのか?

引用:Twitter

FXブロードネットは使いやすいけどトリコリラ取り扱ってないのよねー。
高金利通貨はほとんど取り扱ってないからコツコツ稼ぎたい人向けのFX会社だね。

引用:Twitter

「トルコリラ」や「メキシコペソ」など、高金利通貨を取り扱っていないことに対して悪い評判が多く見られました

また、トラッキングトレードの設定方法が「難しい」「よく分からない」など、初心者には高度なツールになっているようです。

FXブロードネットの口座開設方法

FXブロードネット口座開設

それでは次に、FXブロードネットの口座開設をする際の流れを解説していきます。

FXブロードネットの口座開設は非常にシンプルで、具体的な流れは以下の通りです。

  • 公式サイトから申し込み
  • 本人確認書類の提出
  • 審査完了

それぞれ詳しく紹介していきます。

1.公式サイトから申し込み

まずは公式サイトから口座開設を申し込みましょう。

口座開設の申し込みは公式サイトで24時間いつでも対応しており、誰でも無料で申し込むことができます

入力フォームに沿って基本情報を入力していくだけなので、3分程度で完了します。

2.本人確認書類の提出

次に、本人確認書類もしくはマイナンバー確認書類を提出します。

FXブロードネットの本人確認では、「本人確認書類」と「マイナンバー確認書類」の2点が必要になります

利用できる書類は、以下の通りです。

本人確認書類マイナンバー確認書類
運転免許証マイナンバーカード
運転経歴証明書マイナンバー通知カード
パスポートマイナンバー記載の住民票の写し
在留カード
特別永住者証明書
住民基本台帳カード

また、提出方法は「eKYC」「アップロード」「メール」「FAX」「郵送」の5つの方法から選択できます。

「eKYC」で本人確認した場合のみ、即日での口座開設が可能です。

3.審査完了

審査が完了すると、登録したメールアドレスにFXブロードネットからメールが届きます。

問題なく口座開設できていると、ログインIDと仮パスワードがメールに記載されています。

マイページにログインして入金すれば、申し込んだ日から取引することも可能です

FXブロードネットの審査について

FXブロードネット審査

FXブロードネットでは、最短で即日での口座開設が可能です

当日での口座開設は「eKYC」で本人確認を提出した場合のみですが、その他の提出方法でも1〜3営業日以内に審査は完了します

今すぐにFXブロードネットでFX取引をはじめたい人は、以下の必要書類や条件を確認しておきましょう。

審査期間や口座開設条件、必要書類

FXブロードネットの審査期間や口座開設条件、必要書類は以下の通りです。

審査期間最短即日
口座開設に必要な書類マイナンバー確認書類

  • マイナンバーカード
  • マイナンバー通知カード
  • マイナンバーが記載されている住民票の写し

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード
口座開設条件日本国内に居住されている満20歳以上の方

FXブロードネットの審査を通過するためのポイント

FXブロードネットも他のFX会社と同様に、詳しい審査の条件は公開していません。

明確に公開されている条件は「日本国内に居住されている満20歳以上の方」のみです。

しかし、多くのFX会社は年齢の上限を設けていたり、◯万円以上の投資資産を有している、などの条件が決まっています。

厳しい年収の審査などがあるわけではないため、正直に回答していれば問題なく審査は完了するでしょう

また、審査に時間がかかっている場合は、入力情報や提出書類に不備があることがほとんどです。

申し込みの際には不備がないか、十分に確認してから提出しましょう。

FXブロードネットのデモ取引の使い方

FXブロードネットデモ

ここからは、FXブロードネットのデモ取引の使い方を解説していきます。

1.デモ口座申し込み

まずは、公式サイトからデモ口座を申し込みましょう。

先ほど紹介した口座開設とは違って、審査のようなものはなく、誰でもすぐにデモ口座を開設できます

デモ口座申し込みフォームに、「ニックネーム」と「メールアドレス」を入力して申し込みましょう。

メールアドレスが正しく入力されていれば、すぐにログインIDとパスワードが記載されているメールがFXブロードネットから届きます。

ログイン画面でIDとパスワードを入力して、マイページにアクセスしましょう。

2.取引したい通貨ペアを選択・注文

デモ口座の開設が完了したら、取引画面に進んでください。

取引したい通貨ペアを選択して、「注文ロット数」と「許容スリップ」を入力しましょう

注文確認ボタンをクリックして、注文を確定させれば取引が確定します。

デモ口座には、あらかじめ1,000万円の資金が用意されています

十分な資金を運用できるため、金額の動きが分かりやすくFXの勉強をはじめるならぴったりのツールです。

デモ取引ではありますが、実際に自分のお金を使っていることを想定して、慎重に取引しましょう。

FXブロードネットで使用可能な取引ツール

FXブロードネットツール

FXブロードネットで提供されている取引ツールを紹介していきます。

FXブロードネットTrader

FXブロードネットTraderは、ダウンロード型のトレードシステムで、さまざまな機能が搭載されている取引ツールです

取引画面のレイアウトは自由にカスタマイズすることが可能で、使いやすいさが重視されています。

また、保有ポジションや指値注文等をチャート上に表示することで、初心者でも取引状況が視覚的に理解できるようになっています

利用方法は非常に簡単で、公式サイトからシステムをダウンロードするだけで誰でも無料で利用可能です。

これまでの取引記録から傾向を分析してくれる「取引分析機能」も搭載されており、知らない間に偏っている「取引のクセ」も確認できます。

FXブロードネット アプリ (iPhone・Android)

FXブロードネットでは、専用のスマートフォンアプリもリリースしています。

iPhoneとAndroid、両方に対応しており、インストールすることで誰でも無料で利用することができます

2分割チャート表示や発注機能など、基本的な機能はすべて搭載されており、スマホならではの操作性の高さが魅力です。

また、プッシュ通知機能も搭載されているので、24時間チャートを確認していなくてもチャンスを逃すことがありません

もちろん、自動売買システムも利用可能で、FXブロードネットのユーザーはスマホだけで取引している人もいるほどです。

FXブロードネット アプリ (Tablet)

FXブロードネットでは、スマートフォン向けのアプリだけでなく、タブレット専用アプリもリリースしています。

タブレット専用のアプリをリリースしているFX会社は珍しく、タブレットに対応していてもスマートフォン版のアプリを引き伸ばしただけのものがほとんどです。

しかし、FXブロードネットのアプリはタブレット専用にカスタマイズされており、操作性は抜群です

タブレットならではの視認性の高さが優れており、チャートの動きも細かく確認できます。

FXブロードネットのキャンペーン情報

FXブロードネットキャンペーン

現在、FXブロードネットでは、新規口座開設と条件達成で、最大20,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています

キャッシュバックキャンペーンの条件は、以下の4つです。

  • 新規口座開設から2ヶ月以内に20万円の入金で、2,000円のキャッシュバック
  • 新規口座開設から4ヶ月以内に200万通貨の新規取引で、10,000円のキャッシュバック
  • 新規口座開設から4ヶ月以内に新規注文約定50万通貨で、5,000円のキャッシュバック
  • 紹介した人が新規口座開設して、4カ月以内に新規注文約定200万通貨で、3,000円のキャッシュバック

また、キャンペーンの期限はすべて2022年12月31日までです。

FXブロードネットに関してよくある質問

FXブロードネット質問

それでは最後に、FXブロードネットに関してよくある質問に回答していきます。

FXブロードネットは初心者でも安心して利用できる?危険性はある?

FXブロードネットは、1993年から運営しているFX会社です。

これまでに大きなトラブルが発生したこともないため、実績は申し分ありません

また、FXブロードネットは初心者向けのサポートやツールが多く用意されており、FXの経験がない人でも安心して利用することができます。

預けている資産も信託保全100%なので、危険性も極めて低いと言えるでしょう

FXブロードネットはいくらから始められる?

FXブロードネットの最低取引単位は1,000通貨なので、4,000円〜5,000円から取引をはじめることができます

最低取引単位を1万通貨にしているFX会社もあるため、少額での取引からはじめたい人にはFXブロードネットがおすすめです。

また、新規口座開設や口座維持手数料、ツールの使用料などは、すべて無料です。

そのため、単純に1回取引するだけなら、5,000円あればはじめることができます。

しかし、実際にFX取引で稼ぐためには現実的に考えると10万円程度は必要でしょう。

FXブロードネットで稼いだら確定申告は必要?

FXブロードネットに関係なく、FX取引で年間20万円以上の収益が発生すると確定申告が必ず必要です

現在の職業や状況は関係なく、確定申告をおこない税金を納めなければ「脱税」となります。

苦労して獲得した収益が税金で少なくなってしまうのは確かに抵抗を感じるかもしれませんが、所得税の未申告は立派な犯罪行為です

納税の調査は金額に関係なくランダムでおこなわれるため、少額の利益でもバレるリスクは変わりません。

もし脱税がバレてしまうと、納める必要だった金額の3倍を支払うことになるため、年間に20万円以上の収益を獲得している人は、必ず申請してください。

FXブロードネットは儲からないって本当?

FXブロードネットでは、最大25倍のレバレッジをかけて取引することができます。

そのため、少ない資金でも大きな収益を稼ぐことも可能です

しかし、レバレッジ倍率が高いほど、リスクも大きくなるため、その反動で大きく損をしてしまうこともあります。

FXブロードネット以外のFX会社でも同じですが、そもそもFX取引は確実に稼げるものではありません

あくまでも余剰資産を増やすための投資方法なので、リスクは最小限に抑えるべきでしょう。

まずはデモ取引で取引方法や相場感を養ってから、本格的にFX取引をはじめることをおすすめします。

FXブロードネットの特徴や評判まとめ

FXブロードネットまとめ

今回は「FXブロードネットを実際に利用している人からの評判やFXブロードネットの特徴、口座開設方法や稼ぎやすさ」などについて解説しました。

FXブロードネットは、1993年に登場したFX会社で、20年以上前から外国為替市場に関するサービスを提供しています

現在は、「自動売買」「店頭FX」「くりっく365」の3つを提供しており、特に自動売買システムが人気で国内でもトップクラスの実績を誇るFX会社です。

初心者向けのサポートやツールを多く提供しており、FXブロードネットでFXをはじめた人も大勢います。

最後に、FXブロードネットの基本情報をおさらいしておきましょう。

取引手数料無料
スプレッド (手数料)
  • ドル/円:0.2銭
  • ユーロ/円:0.5銭
取引通貨ペア数24種類
取引単位1000通貨〜
スワップ
  • ドル/円:5円(1万通貨)
  • 南アフリカ:50円(10万通貨)
レバレッジ25倍
デモトレード可能
口座開設数(2022年)20万口座以上
サポート対応時間月~金:午前9:00~午後5:00
スマホアプリあり
メリット
  • スプレッドの幅が狭い
  • トラッキングトレードが使える
  • 少額での取引が可能
  • ツールやアプリが使いやすい
  • 100%信託保全
デメリット
  • スワップポイントが低い
  • 高金利通貨を取り扱っていない
公式サイトhttps://www.fxbroadnet.com/

スワップポイントは全体的に高くありませんが、スプレッド幅は業界でも最狭クラスの水準になっているため、お得に取引することができます

金融サービスを提供している会社は数多くありますが、FXブロードネットは老舗に分類されるFX会社なので、初心者でも安心して利用できるでしょう。

現在は、最大で20,000円キャッシュバックキャンペーンも開催しているので、気になっている人は、ぜひ利用してみてください。

この記事を書いた人

Money Z(マネーゼット)は、国内最大級の金融情報メディアです。投資やFX、税金などに関する情報を発信します。金融庁の投資情報や国税庁の税に関する情報などを確認したうえでの記事執筆を心がけています。

目次